文字サイズを変更

コノハナナニ
  1. 図鑑
  2. マホニア・アーサーメンゼス

マホニア・アーサーメンゼス

  • マホニア・アーサーメンゼス
花言葉
踊りさわぐ
名前の読み まほにあ・あーさーめんぜす
分類 メギ科 ヒイラギナンテン属
学名 Mahonia x media 'Arthur Menzies'

マホニア・アーサーメンゼス

今咲いている花

10月に咲く花

  • ヤナギハナガサ(サンジャクバーベナ)

    色:
    大きさ:50~150cm 茎は直立をする。 茎の断面は四角形で毛が生えており、中空である。
    花の特徴:茎先に穂状花序(柄のない花が花茎に均等につく)を散房状(花序の上部がほぼ平らになる)に出し、小さな紅紫色の花をたくさんつける。 花序径は3センチから4センチくらいである。 花径は3ミリから5ミリくらいの筒状花で、長さは1センチくらいあり、先が5つに裂ける。 花冠の外側には白い開出毛(ほぼ垂直に立っている毛)が生える。

  • リュウカデンドロン

    色:
    大きさ:100~1000cm
    花の特徴:花は枝の頂端につくが、葉の間に隠れて目立たない。花序の径は、1㎝~5㎝程度で品種により異なる。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ