文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. マルバテイショウソウ

マルバテイショウソウ [丸葉ていしょう草]

  • マルバテイショウソウ
誕生花
12 月 9日
花言葉
どんな場所でも強く生きる
名前の読み まるばていしょうそう
分類 キク科 モミジハグマ属
学名 Ainsliaea fragrans var. integrifolia

マルバテイショウソウ [丸葉ていしょう草]

今咲いている花

6月に咲く花

  • ワスレナグサ

    色: ピンク
    大きさ:20~50cm 茎や葉には灰白色の軟毛が生える。
    花の特徴:花径5ミリから10ミリくらいの花を次々に咲かせる。 花冠は5つに裂けて横に開く。 花の色は青紫色で、喉の部分が黄色い。 園芸品種には花の色がピンクのものや白いものもある。

  • オニタビラコ

    色:
    大きさ:10~100センチ
    花の特徴:茎の上部を枝分かれさせて、それぞれに散房花序(柄のある花がたくさんつき、下部の花ほど柄が長いので花序の上部がほぼ平らになる)をつける。 花は花径6~8ミリくらいの小さな黄色い頭花である。 頭花は舌状花のみからなり、舌状花の数は18~30枚くらいと多い。 舌状花の先は5つに裂ける。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ