文字サイズを変更

コノハナナニ
  1. 図鑑
  2. マルバルコウソウ

マルバルコウソウ [丸葉縷紅草]

  • マルバルコウソウ
  • マルバルコウソウ
花の色
開花時期 8月 9月 10月
誕生花
10 月 21日
花言葉
私は忙しい , 情熱
花の特徴
ラッパのような形をした小さな花を次から次へに咲かせる。 花の色は朱赤色で先が5つに裂け、中心部は黄色い。 萼片は5枚、雄しぺは5本である。 一日花で、午後にはしぼんでしまう。
葉の特徴
葉は卵形で、互い違いに生える(互生)。 葉の先は尖っており、つけ根の部分は心形で葉柄がある。
実の特徴
花の後にできる実はさく果(熟すると下部が裂け、種子が散布される果実)である。
生育地 空き地や荒地など
植物のタイプ 一年草
大きさ・高さ 2~5メートル 左巻きの蔓性である。
分布 原産地は中央アメリカ 日本へは江戸時代の末期に観賞用として渡来 本州の関東地方から九州にかけて帰化
名前の読み まるばるこうそう
分類 ヒルガオ科 ルコウソウ属
学名 Quamoclit coccinea

マルバルコウソウ [丸葉縷紅草]

今咲いている花

4月に咲く花

  • スモモ

    色:
    大きさ:5~10メートル
    花の特徴:葉の展開に先立って白い五弁花をつける。 時期的には、「梅」が終わって「桜」が咲き出す寸前のころである。 葉のつけ根に、花径15から20ミリくらいの花を2、3輪ずつ密生して咲かせる。

  • アケビ

    色:
    大きさ:5~10メートル
    花の特徴:雌雄同株である。 花弁はなく、3枚の花弁のように見えるのは萼片である。 雌花には雌しべ、雄花には雄しべがある。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ