文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. マンサク

マンサク [満作]

  • マンサク
  • マンサク
花の色 その他
開花時期 2月 3月 4月
誕生花
3 月 21日
花言葉
霊感 , ひらめき
花の特徴
葉の展開に先立って花を咲かせる。 花は2から4個が固まってつく。 黄色い花びら(花弁)は4枚で、茶色い4枚の萼片とのコントラストが美しい。 萼片も黄色いものもある。 雄しべは4本、雌しべは1本である。
葉の特徴
葉は卵形(やや菱形)で、互い違いに生える(互生)。 葉の表面は緑色、裏面は淡い緑色である。 葉には柄があり、縁には粗いぎざぎざ(鋸歯)がある。 葉を干したものには止血作用がある。
実の特徴
秋にできる実はさく果(熟すると下部が裂け、種子が散布される果実)で、黒く熟する。
その他
本州の日本海側や北海道南部には、葉の先端が丸い丸葉満作(マルバマンサク)が分布している。 和名の由来は、春の早い時期にまず咲くからという説と、花が枝に満ちる様子からついたという説がある。 ねじれたリボンのような花を枝いっぱいにつけた様子は、不思議な美しさを漂わせている。
生育地 山地
植物のタイプ 樹木
大きさ・高さ 1~3メートル
分布 北海道から九州までの、主として太平洋側に分布
名前の読み まんさく
分類 マンサク科 マンサク属
学名 Hamamelis japonica

マンサク [満作]

今咲いている花

4月に咲く花

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ
花フォトコン
花フォトコン