文字サイズを変更

コノハナナニ
  1. 図鑑
  2. マーガレットコスモス(イエローエンジェル)

マーガレットコスモス(イエローエンジェル)

  • マーガレットコスモス(イエローエンジェル)
  • マーガレットコスモス(イエローエンジェル)
花の色
開花時期 7月 8月 9月 10月 11月
誕生花
11 月 9日
花の特徴
茎先に花径3センチくらいの黄色い花(頭花)を1つずつつける。 真ん中の筒状花も周りの舌状花も黄色い。
葉の特徴
葉の表面には毛がなく、艶のある緑色をしている。 葉は羽状に切れ込み、互い違いに生える(互生)。 ユリオプスデージーと似ているが、本種のほうが葉の切れ込みが浅い。
その他
ガモレピス属に分類されることもあるため、ガモレピスの名でも流通している。
植物のタイプ 樹木
大きさ・高さ 40~50センチ
分布 原産地は南アフリカ
名前の読み まーがれっとこすもす(いえろーえんじぇる)
分類 キク科 ステイロディスクス属
学名 Steirodiscus euryopoides(=Gamolepis chrysanthemoides)

マーガレットコスモス(イエローエンジェル)

今咲いている花

1月に咲く花

  • 球根ベゴニア・フォーチュン ピンク

    色: ピンク
    大きさ:20~30cm
    花の特徴:花には雌雄があり、雄花は八重咲き、雌花は一重咲きで両方の花が咲く。

  • マーガレット(モクシュンギク)

    色: ピンク
    大きさ:50~150センチ
    花の特徴:白い可憐な花を咲かせる。 中央の管状花は黄色である。 花径は5センチくらいである。 次々に花を咲かせて長く楽しめることから、広く親しまれて身近な花になった。 現在では、春菊(シュンギク)と交配して作りだされた黄色の花や桃色の花もある。 また、一重咲き、八重咲きと形状もさまざまである。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ