文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. ミニバラ

ミニバラ

  • ミニバラ
  • ミニバラ
誕生花
12 月 25日
花言葉
満足
花の特徴
花は茎頂に単生するか散房花序、または円錐花序につく。花弁の基本数は5個であるが、八重になるものも多い。
葉の特徴
葉は奇数羽状複葉で互生し、托葉が葉柄に一部合着している。 小葉には鋸歯がある。
実の特徴
バラの果実をヒップというが、肉質の部分は花床が発達したものであり、その内部に種子を含む真の果実(痩果)がある。
生育地 日当たりと風通しの良い場所に置く。 水は鉢土の表面が乾いたらたっぷり与え、生育期には市販の液体肥料を月に2回ほど水代わりに与える。毎年12~2月に古い根や傷んだ根を切り、新しい土で植え替え、同時に2~3分の1位に剪定する。2月中旬に有機質肥料を置き肥し、その後は3ヶ月おきに置き肥する。
植物のタイプ 樹木
大きさ・高さ 5~200㎝
分布 アジア・ユーロッパ・中近東・北アメリカ
名前の読み みにばら
分類 バラ科科 バラ属属
学名 Rosa

ミニバラの360度画像ビューワー

ミニバラの画像ビューワー1

ミニバラの画像ビューワー2

ミニバラ

今咲いている花

7月に咲く花

  • ヒメシャクナゲ

    色: ピンク
    大きさ:10~25 cm
    花の特徴:枝先の花芽の間から2~10個の細長い花柄をもつ花を散状に咲かせる。花の大きさは5mm程。

  • ナツユキソウ

    色:
    大きさ:50~150センチ
    花の特徴:枝先に集散花序(最初の花が枝先につき、その下に次々と側枝を出して花がつく)を出し、花径4~5ミリの小さな花をたくさんつける。 花の色は白である。 花弁は5枚で、形は長い卵形である。 雄しべはたくさんあり、花弁よりも長い。 雌しべは3~5本である。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ