文字サイズを変更

コノハナナニ
  1. 図鑑
  2. ミヤマダイモンジソウ

ミヤマダイモンジソウ [深山大文字草]

  • ミヤマダイモンジソウ
誕生花
7 月 31日
花言葉
自由
名前の読み みやまだいもんじそう
分類 ユキノシタ科 ユキノシタ属
学名 Saxifraga fortunei var. alpina

ミヤマダイモンジソウ [深山大文字草]

今咲いている花

8月に咲く花

  • キツネノカミソリ(リコリス)

    色: オレンジ
    大きさ:30~45センチ
    花の特徴:葉が枯れた後に花茎を伸ばし、オレンジ色の漏斗形をした花を3~5輪つける。 花びら(花被片)は6枚あり、内側に3枚、外側に3枚で構成される。 花びらは斜めに出てあまり反り返らない。 雄しべは6本あり、花びらと同じくらいの長さで、先に花粉をつけている。 雌しべは1本で、雄しべよりも長い。

  • キキョウ(バルーンフラワー)

    色:
    大きさ:40~100センチ
    花の特徴:秋の七草の1つだが、むしろ真夏が盛りである。 花は先が5つに裂けた鐘形である。 咲き始めは、花粉のついた雄しべは雌しべの花柱にくっついている。 花柱に花粉をつけ終わると雄しべはしなびる。 花柱の花粉が昆虫に持ち去られると、先が5つに裂けて柱頭が現れる。 花の色は濃い青紫が基本だが、園芸品種には白や淡い紫、淡いピンクなどがあり、半八重咲きのものもある。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ