文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. メキシカンブッシュセージ(アメジストセージ)

メキシカンブッシュセージ(アメジストセージ) [Mexican bush sage]

  • メキシカンブッシュセージ(アメジストセージ)
  • メキシカンブッシュセージ(アメジストセージ)
花の色
開花時期 9月 10月 11月
誕生花
11 月 13日
花言葉
家族愛
花の特徴
短日植物で、日差しが短くなると花を開く。 茎先に10~30センチくらいの穂状花序(柄のない花が花茎に均等につく)を斜めに出し、唇形の花をつける。 萼は紅紫色で、ビロード状の軟毛に覆われている。 花の色は白いものと紫色のものがある。 雄しべは5本あるが、そのうちの3本は退化している。 雌しべは1本で、先は2つに裂ける。
葉の特徴
葉は長い披針形(笹の葉のような形)で、十の字状に向かい合って生える(十字対生)。 葉には軟毛が生えており、先は鋭く尖る。 葉の色は淡い緑色で、よい香りがする。 葉を乾燥させたものを生薬でセージ葉といい、芳香性健胃薬とされる。
実の特徴
花の後にできる実は分果(複数の子房からできた果実)で、4つのブロックからなる。
その他
メキシカンセージ(Mexican sage)とも呼ぶ。 別名をアメジストセージ(amethyst sage)という。 ベルベットセージ(velvet sage)と呼ばれることもある。
生育地 庭植え
植物のタイプ 多年草
大きさ・高さ 100~150センチ
分布 原産地は北米から中南米にかけた一帯
名前の読み めきしかんぶっしゅせーじ(あめじすとせーじ)
分類 シソ科 サルビア属
学名 Salvia leucantha

メキシカンブッシュセージ(アメジストセージ) [Mexican bush sage]

今咲いている花

6月に咲く花

  • イヌタデ(アカマンマ)

    色:
    大きさ:20~50センチ
    花の特徴:茎先に長さ1センチから5センチの穂状花序(柄のない花が花茎に均等につく)を出し、紅色の小花をたくさんつける。 花弁はなく、花弁のように見えるのは萼である。 萼は5つに深く裂けて花びらのように見える。 雄しべは8本、花柱(雌しべ)は3本である。

  • スカビオサ・ブルーバルーン

    色:
    大きさ:20~100cm

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ