文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. メドウ・アネモネ(カナダ・アネモネ)

メドウ・アネモネ(カナダ・アネモネ) [meadow anemone]

  • メドウ・アネモネ(カナダ・アネモネ)
名前の読み めどう・あねもね(かなだ・あねもね)
分類 キンポウゲ科 イチリンソウ属
学名 Anemone canadensis

メドウ・アネモネ(カナダ・アネモネ) [meadow anemone]

同じキンポウゲ科に属する花

今咲いている花

7月に咲く花

  • ヒオウギアヤメ

    色:
    大きさ:60センチ~70センチ
    花の特徴:茎先で枝分かれしてて花径8センチくらいの紫色の花をつける。 外花被片は3枚あり、円形ないし心形で大きい。 文目(アヤメ)と同様の網目模様が入る。 内花被片は文目(アヤメ)よりも短く、目立たない。 雌しべの花柱は三つに分かれ、花びら状に見える。 花は一日花で、朝開き夕方にはしぼんでしまう。

  • アベリア(ハナゾノツクバネウツギ)

    色:
    大きさ:1~2メートル
    花の特徴:枝先に円錐花序(下のほうになるほど枝分かれする回数が多く、全体をみると円錐形になる)を出し、白ないし淡い紅色を帯びた花をつける。 花冠は鐘形で、長さが2センチくらい、花径が1センチくらいである。 筒部は淡い紅色を帯び、先は5つに裂けて開き、色は白い。 萼片は5枚である。 雄しべは4本、雌しべは1本である。 花にはよい香りがある。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ