文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. ヤグルマギク

ヤグルマギク [矢車菊]

  • ヤグルマギク
  • ヤグルマギク
花の色 ピンク その他
開花時期 4月 5月 6月
誕生花
3 月 5日
花言葉
デリカシーをもつ
花の特徴
花の色は青、白、紫色、桃色、黄色などのものがある。 キク科特有の頭状花だが、舌状花はなく筒状花のみからなる。 周りにつく筒状花は舌状花に似ている。
葉の特徴
葉は互い違いに生える(互生)。 茎の下のほうにつく葉は幅の広い倒卵形で、羽状に裂ける。 茎の上のほうにつく葉は線状の披針形である。
実の特徴
花の後にできる実はそう果(熟しても裂開せず、種子は1つで全体が種子のように見えるもの)である。
その他
ドイツでは国花になっている。 流通上は矢車草(ヤグルマソウ)とも呼ばれるが、ユキノシタ科に同名の植物があるので混同しやすい。 英名はコーンフラワー(Corn flower)という。 これは種子が穀物に混入して外国に運ばれることからきている。 和名の由来は、葉の形が鯉のぼりの矢車に似ているところからきている。
生育地 庭植え
植物のタイプ 越年草
大きさ・高さ 30~100センチ
分布 原産地はヨーロッパの南部
名前の読み やぐるまぎく
分類 キク科 ヤグルマギク属
学名 Centaurea cyanus

ヤグルマギク [矢車菊]

今咲いている花

4月に咲く花

  • ハクモクレン

    色:
    大きさ:5~15メートル
    花の特徴:花の展開に先立って花を咲かせる。 花は白くて大形で、よい香りがする。 外見は花びらが9枚あるように見えるが、花弁は6枚、萼片が3枚である。 雄しべはたくさんあり、真ん中に雌しべが1本ある。 花は日が当たると開き、夕方には閉じる。 よく似ているのが辛夷(コブシ)だが、辛夷(コブシ)はやや花が小さい。

  • ヤマモミジ

    色:
    大きさ:10~15m
    花の特徴:花びらの色は淡い紅色ないし淡い黄緑色である。 雌雄同株で、一つの花序に雄花と両性花の両方をつける。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ
花フォトコン
花フォトコン