文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. ヤブミョウガ

ヤブミョウガ [藪茗荷]

誕生花
-月 -日
花言葉
報われない努力苦しみを和らげる
ヤブミョウガ
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • pinterestでシェアする
開花時期 6月7月8月9月
花の色
名前の読み やぶみょうが
分布 本州の関東地方から九州にかけて分布。
海外では、台湾、朝鮮半島、中国などにも分布
生育地 林の中や竹藪など
植物のタイプ 多年草
大きさ・高さ 50~90センチ
分類 ツユクサ科 ヤブミョウガ属
学名 Pollia japonica
花の特徴
茎先に長い円錐花序(下のほうになるほど枝分かれする回数が多く、全体をみると円錐形になる)を出し、白い小さな花をたくさんつける。
1つの株に両性花と雄花がつく。
花径は1センチくらいで、一日花である。
花弁は3枚、萼片も3枚である。
雄しべは6本、雌しべは1本である。
両性花は雌しべが長く、雄花は雌しべが短い。
葉の特徴
茎の上部に長い楕円形の葉を6~7枚互い違いにつける(互生)。
葉のつけ根の部分は葉鞘(茎を鞘状に包むような形になった葉のつけ根)となる。
実の特徴
実は球形の液果(果皮が肉質で液汁が多い実)で、濃い青紫色に熟する。
この花について
その他
和名の由来は、藪地に自生して葉が茗荷(ミョウガ)に似ているところからきている。
  • PHOTO 1
  • PHOTO 2

「ヤブミョウガ」に関連する花を見る

開花時期が同じ花
6月7月8月9月
同じ月の誕生花

他の条件で花を探す

開花時期

条件を変更する
お探しの花が見つからない場合は教えて!gooでみんなに質問!