文字サイズを変更

コノハナナニ
  1. 図鑑
  2. ヤマホタルブクロ

ヤマホタルブクロ [山蛍袋]

  • ヤマホタルブクロ
  • ヤマホタルブクロ
花の色
開花時期 6月 7月 8月
花言葉
激しい束縛
花の特徴
茎に垂れ下がるようにして円筒形をした薄い紅紫色の花をところどころにつける。 花の長さは4~5センチで、先が浅く5つに切れ込む。
葉の特徴
葉は長さが5~8センチの三角形に近い卵形である。 互い違いに生える(互生)。
実の特徴
花の後にできる実はさく果(熟すると下部が裂け、種子が散布される果実)である。
その他
蛍袋(ホタルブクロ)の変種である。 蛍袋(ホタルブクロ)との違いは、山蛍袋(ヤマホタルブクロ)は萼のつけ根が丸く膨らんでいるのに対して、蛍袋(ホタルブクロ)のほうはその部分がめくれて、反り返っていることで見分ける。
生育地 山地の土手など
植物のタイプ 多年草
大きさ・高さ 20~60センチ
分布 日本固有種 東北地方南部から近畿地方東部
名前の読み やまほたるぶくろ
分類 キキョウ科 ホタルブクロ属
学名 Campanula punctata var. hondoensis

ヤマホタルブクロ [山蛍袋]

今咲いている花

8月に咲く花

  • ツリガネニンジン

    色:
    大きさ:60~90センチ
    花の特徴:茎の上部で4段から6段に分かれて、青紫色の鐘状の花を下向きに輪生する。 花冠の先は浅く5つに裂け、花柱(雌しべ)は花から長く突き出る。

  • オオハンゴンソウ

    色:
    大きさ:1~3メートル
    花の特徴:茎の上部で枝分かれをし、先に黄色い花(頭花)をつける。 花径は5センチから7センチくらいあり、筒状花の周りに舌状花がつく。 舌状花は細長く、やや垂れ下がっている。 筒状花は緑色である。茎には毛は生えておらず、白っぽい。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ