文字サイズを変更

コノハナナニ
  1. 図鑑
  2. ヤマモミジ

ヤマモミジ [山紅葉]

  • ヤマモミジ
  • ヤマモミジ
花の色
開花時期 4月 5月
花言葉
節制
花の特徴
花びらの色は淡い紅色ないし淡い黄緑色である。 雌雄同株で、一つの花序に雄花と両性花の両方をつける。
葉の特徴
葉の形はいろは楓(イロハカエデ)とよく似ているが大きい。 葉の長さは5~10センチくらいで、向かい合って生える(対生)。 葉は手のひら状に7~9個に裂け、裂片の縁は重鋸歯(大きなぎざぎざに更に細かなぎざぎざが入る)である。 裂片の先は長く尖る。 秋には美しく紅葉する。
実の特徴
実は翼果(翼のある実)で薄い翼を持ち、小さな「赤い竹とんぼ」のように見える。
生育地 山地の谷間や斜面
植物のタイプ 樹木
大きさ・高さ 10~15m
分布 日本固有種 北海道と本州の青森県から鳥取県にかけての日本海側に分布
名前の読み やまもみじ
分類 カエデ科 カエデ属
学名 Acer palmatum var. matsumurae

ヤマモミジ [山紅葉]

今咲いている花

8月に咲く花

  • スターチス・ミスティブルー

    色:
    大きさ:30~50㎝
    花の特徴:紫色の小さな花をたくさん咲かせる。

  • サンタンカ

    色: オレンジ ピンク
    大きさ:20~100センチ
    花の特徴:枝先に散房花序(柄のある花がたくさんつき、下部の花ほど柄が長いので花序の上部がほぼ平らになる)を出し、赤い小さな花をたくさんつける。 花冠は皿形で、先が4つに裂ける。 多くの園芸品種があり、白、黄色、紅色、淡紅色、橙色などのものがある。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ