文字サイズを変更

コノハナナニ
  1. 図鑑
  2. ユウスゲ

ユウスゲ [夕萓]

  • ユウスゲ
  • ユウスゲ
花の色
開花時期 6月 7月
誕生花
8 月 14日
花言葉
麗しき姿
花の特徴
長さ10センチくらいの6枚の花びらは先が軽く反り返る。 花の中央には6本の雄しべと1本の雌しべがある。 茎先で枝分かれをして、10輪くらいの花を次々と咲かせる。
葉の特徴
長さ40センチむから60センチくらいの線形の葉が2列に交互に出て、扇形になる。
その他
夕方に開花し翌日の昼には閉じるところからこの名がついた。 漢字では「夕菅」とも書く。 別名を黄萓(キスゲ)という。 これはレモンイエローの花の色からつけられた名である。 萓(スゲ)は葉の形が萓(スゲ)に似ているところからきている。 ワスレグサ属の他の仲間と同様に一日花だが、他のものは朝開くのに対して夕萓(ユウスゲ)は夕方に開くところに違いがある。
生育地 山地の草原や林の縁
植物のタイプ 多年草
大きさ・高さ 100~150センチ
分布 本州から九州 海外では、中国にも分布する。
名前の読み ゆうすげ
分類 ユリ科 ワスレグサ属
学名 Hemerocallis thunbergii

ユウスゲ [夕萓]

今咲いている花

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ