文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. ユキツバキ

ユキツバキ [雪椿]

  • ユキツバキ
  • ユキツバキ
花の色
開花時期 4月 5月 6月
誕生花
12 月 10日
花言葉
気取らない美しさ
花の特徴
花は枝先に1つずつつく。 花は小振りの濃い紅色で、花びらを横に平らに開く。 白花のものもある。 雄しべの花糸は短く、鮮やかな黄色である。
葉の特徴
葉は楕円形で、互い違いに生える(互生)。 葉には短い柄があり、先はするどく尖る。 葉の縁には鋭いぎざぎざ(鋸歯)がある。 葉の質は薄くて艶があり、葉脈が透けて見える。
実の特徴
花の後にできる実はさく果(熟すると下部が裂け、種子が散布される果実)である。
その他
新潟県を中心とした豪雪地域に多く、新潟県では「県の木」に指定している。 分類上は、藪椿(ヤブツバキ)の変種とされている。
生育地 山地
植物のタイプ 樹木
大きさ・高さ 1~3メートル 枝は地表を這って雪に耐える。
分布 日本固有種 本州の東北地方から北陸地方にかけての日本海側に分布
名前の読み ゆきつばき
分類 ツバキ科 ツバキ属
学名 Camellia japonica var. decumbens

ユキツバキ [雪椿]

今咲いている花

4月に咲く花

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ
花フォトコン
花フォトコン