文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. ユーフォルビア・フルゲンス

ユーフォルビア・フルゲンス

  • ユーフォルビア・フルゲンス
  • ユーフォルビア・フルゲンス
花の色 オレンジ
開花時期 1月 11月 12月
花言葉
しなやか。協力を得る。
花の特徴
細く枝垂れた枝の葉腋からでた集散状の花枝の先に数個の朱赤色の小さな花をつける。5個の花弁のように見える苞は、美しい緋色であるが、桃色、白色などの園芸品種もある。
葉の特徴
葉は楕円状の細長い披針形で、長い葉柄を持ち、全縁で互生する。
実の特徴
蒴果
この花について
ユーフォルビア属は約2000種程が世界に分布しており、多肉植物として扱われるものなど、分布地域により形態も多様である。栽培種には、ポインセチア、ハナキリン、初雪草などがある。学名は、古代北アフリカのマウレタニアの王ユバの侍医エウポルボスにちなむといわれている。
生育地 鉢植え
植物のタイプ 樹木
大きさ・高さ 150~200cm
分布 メキシコ原産
名前の読み ゆーふぉるびあ・ふるげんす
分類 トウダイグサ科 ユーフォルビア属
学名 Euphorbia fulgens

ユーフォルビア・フルゲンスの360度画像ビューワー

ユーフォルビア・フルゲンスの画像ビューワー1

ユーフォルビア・フルゲンス

今咲いている花

5月に咲く花

  • ナガミヒナゲシ

    色: オレンジ
    大きさ:20~50センチ
    花の特徴:茎先に花径2センチから5センチくらいの4弁花をつける。 花の色は、橙色ないし紅色である。 雄しべはたくさんある。 真ん中にある雌しべの子房は円筒形で、4本から8本の筋が放射状に伸びる。

  • ブローディア

    色: ピンク
    大きさ:40~50cm
    花の特徴:秋植え球根としてはやや遅咲き。花弁の中央には濃い色の筋が入る。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ