文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. ヨツバヒヨドリ

ヨツバヒヨドリ [四葉鵯]

誕生花
-月 -日
花言葉
清楚
ヨツバヒヨドリ
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • pinterestでシェアする
開花時期 7月8月9月
花の色 ピンク
名前の読み よつばひよどり
分布 北海道から本州の近畿地方にかけて分布
海外では、サハリンにも分布
生育地 湿った道ばたや林の中
植物のタイプ 多年草
大きさ・高さ 1m
分類 キク科 フジバカマ属
学名 Eupatorium chinense var. sachalinense
花の特徴
キク科の花らしく筒状花が集まって咲く。
筒状花の先は5つに裂け、糸のような花柱(雌しべ)が突き出す。
葉の特徴
同属の藤袴(フジバカマ)や鵯花(ヒヨドリバナ)と花の形はよく似ているが、葉の特徴で見分けられる。
四葉鵯(ヨツバヒヨドリ)は名の通り4枚の葉が輪生する。
ただし葉の数は3枚だったり5枚だったりする。
葉の形は細長い楕円形である。
これに対して藤袴(フジバカマ)の葉は3裂し、鵯花(ヒヨドリバナ)の葉は裂けずに向かい合って生える(対生)。
実の特徴
花の後にできる実はそう果(熟しても裂開せず、種子は1つで全体が種子のように見えるもの)である。
この花について
その他
  • PHOTO 1
  • PHOTO 2

「ヨツバヒヨドリ」に関連する花を見る

開花時期が同じ花
7月8月9月
同じ月の誕生花

他の条件で花を探す

開花時期

条件を変更する
お探しの花が見つからない場合は教えて!gooでみんなに質問!