文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. ヨモギ

ヨモギ [蓬]

  • ヨモギ
  • ヨモギ
花の色
開花時期 8月 9月 10月
花言葉
平穏 , 夫婦愛
花の特徴
枝先に総状花序(柄のある花が花茎に均等につく)を出して花(頭花)をつける。 頭花は少数の筒状花のみから構成され、舌状花はない。 長さは3ミリ程度の紫褐色で、下向きに咲く地味な花である。
葉の特徴
葉は楕円形で羽状に深く裂け、互い違いに生える(互生)。 葉の裏面は毛で覆われ、灰白色をしている。 手で揉むと良い香りがする。
実の特徴
花の後にできる実はそう果(熟しても裂開せず、種子は1つで全体が種子のように見えるもの)である。
その他
若葉は草餅や草団子に用いられる。 そのため餅草(モチグサ)の別名がある。 茎や葉の裏にある毛はお灸に使う艾(もぐさ)になる。 茎や葉を乾燥させたものを生薬の艾葉(がいよう)といい、止血作用など様々な薬効がある。
生育地 山地や人里
植物のタイプ 多年草
大きさ・高さ 50~100cm 地下茎が横に伸びて群生する。 茎はよく枝分かれをし、毛が生えている。
分布 本州から沖縄にかけて分布 海外では、北半球に広く分布
名前の読み よもぎ
分類 キク科 ヨモギ属
学名 Artemisia princeps

ヨモギ [蓬]

今咲いている花

6月に咲く花

  • ペチュニア

    色: ピンク
    大きさ:10~60センチ
    花の特徴:花は上部の葉腋から花柄を伸ばし1個ずつつく。 花冠は漏斗状または高盆状で、紫紅色または白色ときに紫桃色である。

  • イモカタバミ(フシネハナカタバミ)

    色:
    大きさ:10~30センチ
    花の特徴:花茎の先に十数個の花が散形につく。 花弁は5枚である。 花の色は濃い紅紫色で、濃い紅色の筋が入る。 花の真ん中も濃い紅色をしている。 雄しべの葯の色は黄色い。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ