文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. ライラック(リラ)

ライラック(リラ) [ライラック]

  • ライラック(リラ)
  • ライラック(リラ)
花の色
開花時期 4月 5月
誕生花
6 月 12日
花言葉
愛の芽生え
花の特徴
先が4裂した花径1センチくらいの筒状花を密生して円錐花序(枝分かれして全体が円錐状に見える)をつくる。 花序の長さは10センチから20センチくらいである。 雄しべや雌しべは花冠より短い。 丁香花(ハシドイ)のほうは花の外に突き出ている。 多くの園芸品種が作出されていて、一重咲き、八重咲きのそれぞれに白、淡青色、濃紫色がある。 香りがよく、香水の原料ともされる。
葉の特徴
葉は幅の広い卵形で、向かい合って生える(対生)。 葉の先は尖り、縁にぎざぎざ(鋸歯)はない。 葉の質は革質で艶がある。
実の特徴
花の後にできる実はさく果(熟すると下部が裂け、種子が散布される果実)である。
その他
16世紀にヨーロッパ全体に広がった。 日本へは明治時代の中期に渡来した。 ライラックは英語名で、フランス語ではリラと呼ばれる。 また、紫丁香花(ムラサキハシドイ)という和名もある。 また、ライラックは色の名前(薄い紫色)にもなっている。
生育地 庭木
植物のタイプ 樹木
大きさ・高さ 4~7m
分布 原産地はバルカン半島 16世紀にヨーロッパ全体に広がった。 日本へは明治時代の中期に渡来
名前の読み らいらっく(りら)
分類 モクセイ科 ハシドイ属
学名 Syringa vulgaris

ライラック(リラ)の360度画像ビューワー

ライラック(リラ)の画像ビューワー1

ライラック(リラ)の画像ビューワー2

ライラック(リラ) [ライラック]

今咲いている花

3月に咲く花

  • コリヤナギ

    色: オレンジ
    大きさ:200~300cm
    花の特徴:真直ぐ伸びた枝に、葉に先立って細い円柱状の花穂をつける。雄花穂は長さ2~3cmで密に花をつけ、やや弓状に曲がり、苞は卵状楕円形の黒褐色~紅色で両面に白毛があり、葯は紅色。雌花は雄花よりやや小さく、子房には白毛が密生し柱頭は紅色である。

  • オトメツバキ

    色: ピンク
    大きさ:1~2メートル
    花の特徴:ピンク色の花びらを重ねた八重咲きの中輪である。 花びらは円頭形で、整然としている。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ
花フォトコン
花フォトコン