文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. リキュウバイ(バイカシモツケ)

リキュウバイ(バイカシモツケ) [利休梅]

誕生花
-月 -日
花言葉
控えめな美しさ気品
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • pinterestでシェアする
開花時期 4月5月
花の色
名前の読み りきゅうばい(ばいかしもつけ)
分布 原産地は中国の中北部
日本へは明治時代の末期に渡来
生育地 庭木
植物のタイプ 樹木
大きさ・高さ 2~4m 樹形は株立ち(根元から何本もの細い幹を立ち上がらせる)になる。
分類 バラ科 ヤナギザクラ属
学名 Exochorda racemosa
花の特徴
枝先に総状花序(柄のある花が花茎に均等につく)を出し、白い5弁花をつける。
花径は3、4センチである。
花びらは円形で、つけ根のほうが細くなる。
雄しべがたくさんあり、雌しべの先は5つに裂ける。
葉の特徴
葉は楕円形で、互い違いに生える(互生)。
質は薄めで、裏面は白味を帯びる。
実の特徴
花の後にできる実はさく果(熟すると下部が裂け、種子が散布される果実)で、つの稜がある。
この花について
その他
日本へは明治時代の末期に渡来した。
庭木とされるほか、茶花として利用される。
千利休にちなんで名前がつけられた。
梅花下野(バイカシモツケ)や梅咲き空木(ウメザキウツギ)、丸葉柳桜(マルバヤナギザクラ)などの別名がある。
  • 花をまわして見る
  • PHOTO 1
  • PHOTO 2

「リキュウバイ(バイカシモツケ)」に関連する花を見る

開花時期が同じ花
4月5月
同じ月の誕生花

他の条件で花を探す

開花時期

条件を変更する
お探しの花が見つからない場合は教えて!gooでみんなに質問!