文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. リュウキンカ

リュウキンカ [立金花]

  • リュウキンカ
  • リュウキンカ
花の色
開花時期 2月 3月 4月 5月 6月
花言葉
必ず来る幸福 , , 贅沢
花の特徴
葉の展開と同時に花を咲かせる。 茎の上部で枝分かれをし、先に1つずつ黄色い花をつける。 花径は2センチから4センチくらいである。 花弁はなく、花弁のように見えるのは萼片である。 萼片は普通は5枚だが、6、7枚の場合もある。 花の真ん中には雄しべがたくさんある。
葉の特徴
葉には毛はなく艶があり、縁には鈍いぎざぎざ(鋸歯)がある。 茎につく葉は小さい。
実の特徴
花の後にできる実は袋果(熟すと果皮が自然に裂けて種子を放出する)である。
その他
和名の由来は、茎が立っていて金色の花をつけるところからきている。
生育地 沼地や湿地
植物のタイプ 多年草
大きさ・高さ 20~50cm 茎は中空で直立する。
分布 本州から九州にかけて分布 海外では、朝鮮半島や中国にも分布
名前の読み りゅうきんか
分類 キンポウゲ科 リュウキンカ属
学名 Caltha palustris var. nipponica

リュウキンカ [立金花]

同じキンポウゲ科に属する花

今咲いている花

6月に咲く花

  • フランネルフラワー

    色:
    大きさ:30~70cm
    花の特徴:細かな毛に覆われた白色で先のやや尖った花弁が一重咲きの花を次々に咲かす。

  • フユサキアジサイ・スプリングエンジェル

    色: ピンク
    大きさ:15~200cm
    花の特徴:"豊富な花色を持つ西洋アジサイと常緑性のトキワアジサイの交配から作出された冬咲きアジサイ。冬も休眠しないので、一定以上の温度があれば、年間を通して成長・開花します。 ピンクエレガンスは、パステルピンクの大輪花で不完全な八重咲き。花付き・花持ちが良く愛らしい印象です。 冬に咲いた花は3月中~下旬までに花の下から2~3節のところで切ると、5~6月に2番花が咲きます。その後は翌年の花芽を作るため、7月下旬までに同じく花の下から2~3節のところで茎を切ると、夏に伸びた枝の先端が秋に花芽となります。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ