文字サイズを変更

コノハナナニ
  1. 図鑑
  2. レンゲソウ(ゲンゲ)

レンゲソウ(ゲンゲ) [蓮華草]

  • レンゲソウ(ゲンゲ)
  • レンゲソウ(ゲンゲ)
花の色
開花時期 4月 5月
誕生花
3 月 12日
花言葉
心が和らぐ
花の特徴
茎先に紅紫色の蝶形をした花が輪になってつく。 花にはそれぞれに萼がついている。
葉の特徴
葉は奇数羽状複葉(鳥の羽のように左右に小葉がいくつか並び、先に1つの小葉がついて1枚の葉が構成される)である。 小葉の形は楕円形である。
実の特徴
花の後にできる実は豆果(莢の中に種子が入るもの)である。
この花について
日本にはかなり古い時代に渡来した。 日本各地で栽培され、また野生化しているが、だんだんその姿は減ってきている。 名の由来は、輪になって咲く姿をハスの花に見立てたものである。 正式な和名は紫雲英(ゲンゲ)である。 これは、花が一面に咲いている様子を遠くから見ると、低くたなびく紫の雲のように見えるというところからきている。 春の若芽をおひたしに、花をてんぷらにするなど食用にできる。 昔は田んぼのあぜ道などにもたくさん咲いていたのだが、化学肥料が全盛となるにつれて姿を消している。
その他
PHOTO1撮影者:[ぴろり http://hc.minhana.net/my_gallery?user_id=9629 _blank]さん/PHOTO2撮影者:[F AGNER MTC http://hc.minhana.net/my_gallery?user_id=12635 _blank]さん
生育地 田んぼのあぜ道など
植物のタイプ 越年草
大きさ・高さ 10~30センチ
分布 原産地は中国 日本にはかなり古い時代に渡来 日本各地で栽培され、また野生化
名前の読み れんげそう(げんげ)
分類 マメ科 ゲンゲ属
学名 Astragalus sinicus

レンゲソウ(ゲンゲ) [蓮華草]

今咲いている花

5月に咲く花

  • ノゲシ

    色:
    大きさ:50~100センチ
    花の特徴:花径2センチくらいのタンポポに似た花をつける。

  • ニセアカシア

    色:
    大きさ:20~25メートル
    花の特徴:藤(フジ)の花のような感じで房状に白い蝶形の花をたくさんつける。 花には甘い香りがあり、アカシア蜂蜜は高級品である。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ