文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. レンゲツツジ

レンゲツツジ [蓮華躑躅]

  • レンゲツツジ
  • レンゲツツジ
花の色
開花時期 4月 5月 6月
誕生花
4 月 16日
花言葉
あふれる向上心 , 情熱
花の特徴
葉が出た後、葉の脇に総状花序(柄のある花が花茎に均等につく)を出し、花径5~6センチくらいの大きな漏斗状の花を2輪から8輪くらいつける。 花の色は朱赤色だが、黄色のものもあり、黄蓮華躑躅(キレンゲツツジ)という。
葉の特徴
葉は長い楕円形で、枝先に輪生状に互い違いに生える(互生)。 葉の先は尖らず、縁には毛が生える。
実の特徴
花の後にできる実はさく果(熟すると下部が裂け、種子が散布される果実)である。
その他
蜜に毒を含む有毒植物で牛や馬が食べないこともあって、しばしば大群落を形成する。 名の由来は、花と葉が輪状に並ぶ様子を蓮華(ハス)に見立てたものである。
生育地 高原など 庭木
植物のタイプ 樹木
大きさ・高さ 1~2m
分布 日本固有種 北海道南部から九州にかけて分布
名前の読み れんげつつじ
分類 ツツジ科 ツツジ属
学名 Rhododendron japonicum

レンゲツツジ [蓮華躑躅]

今咲いている花

6月に咲く花

  • スターチス

    色: ピンク
    大きさ:60~90センチ
    花の特徴:花茎は分枝して散房状に偏側性の集散花序をつけ、全体で複合花序を形成する。 小花序は3~5花からなる。

  • トキワツユクサ

    色:
    大きさ:1メートル
    花の特徴:三角形の小さな白い花を咲かせる。 雄しべは6本あり、毛が生えている。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ