文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. ワトソニア(ヒオウギズイセン)

ワトソニア(ヒオウギズイセン) [ワトソニア]

  • ワトソニア(ヒオウギズイセン)
花の色 ピンク
開花時期 6月 7月 8月
誕生花
5 月 24日
花言葉
豊かな心
花の特徴
2列生の穂状花序に多数の花がつく。 花はほぼ放射相称。
葉の特徴
葉は剣状で無毛、革質で強直である。
実の特徴
蒴果は球形ないし円筒形。
その他
常緑で越冬する種と葉が枯れる落葉性のものとがある。 高さ、花期は品種により異なる。
生育地 東京以西では戸外で栽培も可能。 日当たりと排水のよい土壌に植える。
植物のタイプ 多年草
大きさ・高さ 30~150センチ 種類による。
分布 約60種を含み、マダガスカル島の1種を除き、いずれも南アフリカに分布。
名前の読み わとそにあ(ひおうぎずいせん)
分類 アヤメ科 ヒオウギズイセン属
学名 Watsonia

ワトソニア(ヒオウギズイセン) [ワトソニア]

今咲いている花

4月に咲く花

  • イワウチワ

    色: ピンク
    大きさ:5~15センチ
    花の特徴:茎先に花径3センチくらいの淡い紅色の花を横向きに1輪つける。 この花とよく似たイワカガミは1本の花茎にたくさんの花をつける。 花冠は漏斗状で先が5つに裂ける。 裂片の先は細く裂ける。 雄しべは5本で、花冠のつけ根の部分に仮雄しべが5本ある。 萼片は5枚である。

  • ユキワリイチゲ

    色:
    大きさ:20~30センチ
    花の特徴:花の色は白く、淡い紫色を帯びている。 花びらは8枚から12枚くらいである。 ただし、花弁のように見えるのは萼片である。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ
花フォトコン
花フォトコン