文字サイズを変更

  1. 図鑑
  2. キンシバイ

キンシバイ [金糸梅]

誕生花
-月 -日
花言葉
Flash_Area
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • pinterestでシェアする
開花時期 6月7月8月
花の色
名前の読み きんしばい
分布 原産地は中国
生育地 庭木
植物のタイプ 樹木
大きさ・高さ 1メートル
分類 オトギリソウ科 オトギリソウ属
学名 Hypericum patulum
花の特徴
枝先にふっくらとした黄金色の5弁花を次々と咲かせる。
花径は3センチくらいで、花弁にはそれぞれ切れ込みが入る。
花の真ん中には1つの雌しべがあり、柱頭(雌しべの先端で花粉の付着する部分)は5つに裂ける。
雌しべを取り囲んでたくさんの雄しべがあり、5つの束になっている。
雄しべの長さは花弁よりは短い。
葉の特徴
葉は長い楕円形で、2列に向かい合って生える(対生)。
実の特徴
花の後にできる実はさく果(熟すると下部が裂け、種子が散布される果実)である。
この花について
その他
和名の由来は、長い雄しべを金糸に見立て、花の形から梅の文字が充てられたものである。
近縁種にビヨウヤナギ(未央柳)がある。
属名の Hypericum はギリシャ語の「hypo(下に)+ erice(草むら)」ないし「hyper(上に) + eikon(像)」に由来する。
種小名の patulum は「やや開出した」という意味である。
  • 花をまわして見る
  • PHOTO 1
  • PHOTO 2
  • もっと見る
  • 花を動画で見る

「キンシバイ」に関連する花を見る

開花時期が同じ花
6月7月8月
同じ月の誕生花

他の条件で花を探す

開花時期

条件を変更する
お探しの花が見つからない場合は教えて!gooでみんなに質問!