文字サイズを変更

コノハナナニ
  1. 図鑑
  2. スイセンノウ

スイセンノウ [酔仙翁]

  • スイセンノウ
  • スイセンノウ
花の色 ピンク
開花時期 6月 7月
花言葉
好意 , 好感
花の特徴
茎先に5弁花をつける。 花径は2センチから3センチである。 花の色は明るい紅紫色が多いが、白やピンクのものもある。
葉の特徴
葉は披針形で、向かい合って生える(対生)。
実の特徴
花の後にできる実はそう果(熟しても裂開せず、種子は1つで全体が種子のように見えるもの)である。
その他
葉も茎も柔らかい白毛で覆われている。 ここからフランネルを連想してフランネル草(フランネルソウ)の別名がある。
生育地 丘陵の多年草地帯や岩の多い場所など 庭植え 花畑
植物のタイプ 多年草
大きさ・高さ 50~70センチ
分布 原産地は南ヨーロッパ
名前の読み すいせんのう
分類 ナデシコ科 センノウ属
学名 Lychnis coronaria

スイセンノウ [酔仙翁]

今咲いている花

10月に咲く花

  • ハギ

    色: ピンク
    大きさ:2~3m
    花の特徴:蝶形の赤紫の花をたくさんつける。

  • アスター(エゾギク)

    色: ピンク
    大きさ:30~100センチ
    花の特徴:花(舌状花)の色は赤、ピンク、紫、白など多彩である。 また、一重、半八重、八重、平弁、管状弁、針状弁など品種も豊富である。 花径は小さなもので3~4センチ、大きなものは10~15センチくらいある。 筒状花の色は黄色で、総苞(花序全体を包む葉の変形したもの)は緑色である。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ