文字サイズを変更

コノハナナニ
  1. 図鑑
  2. ノアザミ

ノアザミ [野薊]

  • ノアザミ
  • ノアザミ
花の色
開花時期 5月 6月 7月 8月
誕生花
6 月 19日
花言葉
権利 , 私をもっと知ってください
花の特徴
茎の先に頭花を上向きにつけ、筒状花をたくさん咲かせる。 花の下にある総苞片(花序全体を包む葉の変形したもの)が球形で、ねばねばするのが特徴である。 花の色は紅紫色のものが多いが、白いものもある。
葉の特徴
根際から生える葉は花の時期にも枯れない。 茎につく葉は茎を抱き、鋭い棘がある。 葉は羽状に裂ける。
実の特徴
花の後にできる実はそう果(熟しても裂開せず、種子は1つで全体が種子のように見えるもの)である。
この花について
属名の Cirsium はギリシャ語の「cirsos(静脈腫)」からきている。静脈腫に薬効のある植物につけられた名が転用された。 種小名の japonicum は「日本の」という意味である。
生育地 山野
植物のタイプ 多年草
大きさ・高さ 50~100センチ
分布 日本固有種。 本州から九州にかけて分布。
名前の読み のあざみ
分類 キク科 アザミ属
学名 Cirsium japonicum

ノアザミ [野薊]

今咲いている花

10月に咲く花

  • カラミンサ

    色:
    大きさ:15~50cm

  • ヨモギ

    色:
    大きさ:50~100cm 地下茎が横に伸びて群生する。 茎はよく枝分かれをし、毛が生えている。
    花の特徴:枝先に総状花序(柄のある花が花茎に均等につく)を出して花(頭花)をつける。 頭花は少数の筒状花のみから構成され、舌状花はない。 長さは3ミリ程度の紫褐色で、下向きに咲く地味な花である。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ