文字サイズを変更

コノハナナニ
  1. 図鑑
  2. モカラ

モカラ

  • モカラ
  • モカラ
花言葉
優美・気品
花の特徴
花茎は直立し、花径4~6㎝の多数の花を総状につけるる。5弁で唇弁を持つ。
葉の特徴
立ち上がる茎に、肉厚の長舌形状の葉を2列に対生する。
この花について
バンダ属、アラクニス属、アスコセントラム属の3種のランを交配して人工的育種されたランで、東南アジアから切り花として輸入されている。鮮明で美しい花色で、花もちも良く、手ごろな価格とあわせ切り花として大量に出回り人気がある。
生育地 鉢植え、切り花
植物のタイプ 多年草
大きさ・高さ 20~300cm
分布 熱帯アジア、オーストラリアなどで栽培。
名前の読み もから
分類 ラン科 モカラ属
学名 Mokara

モカラの360度画像ビューワー

モカラの画像ビューワー1

モカラ

今咲いている花

1月に咲く花

  • デュランタ・タカラヅカ

    色:
    大きさ:~200cm

  • キミガヨラン(ユッカ)

    色:
    大きさ:150~200センチ
    花の特徴:茎先に円錐花序(下のほうになるほど枝分かれする回数が多く、全体をみると円錐形になる)を出し、花径5~6センチの淡いクリーム色をした鐘形の花をたくさんつける。

他の条件で花を探す

開花時期

開花月を選ぶ